コーヒーをより深く知りたい方のための情報サイト。飲み方から豆の選び方、おいしい淹れ方などを紹介します。
≫コーヒーのおいしい飲み方>コーヒー豆の種類と比較

コーヒー豆の種類と比較

全世界約60ヵ国で生産されているコーヒー。
ひとことでコーヒー豆と言っても、現在全世界で栽培されているコーヒー豆の種類は、およそ200種類を超えると言われています。

コーヒーは、各栽培地の風土や気候にあった方法で生産されており、それぞれ形や味、芳香などが微妙に変わってきます。

コーヒーそれぞれの個性を生かし品種改良された結果、現在の様なバリエーションになりました。幅広く様々なテイストが楽しめるのもコーヒーの魅力のひとつと言えるでしょう。

【コーヒー豆の種類一覧】

コーヒー豆を種類別に、コク、酸味、苦味を基準に比較していきます。

エメラルドマウンテン ・エメラルドマウンテン
豊かな自然に恵まれたアンデス山脈で、手作業により栽培される品種。
>> 詳しいエメラルドマウンテンの説明はこちら
キリマンジャロ ・キリマンジャロ
アフリカ大陸の最高峰「キリマンジャロ」のふもとの町で栽培される最高品質のコーヒーブランド。
>> 詳しいキリマンジャロの説明はこちら
グァテマラ
・グァテマラ
中米有数のコーヒー原産国「ホンジュラス」の高級銘柄。
>> 詳しいグァテマラの説明はこちら
ケニア
・ケニア
ヨーロッパ諸国では、タンザニア産とともに人気のある定番の高級銘柄。
>> 詳しいケニアの説明はこちら
コナ
・コナ
ハワイ島の一部の地区のみで栽培される、歴史と伝統の高級コーヒーブランド。
>> 詳しいコナの説明はこちら
ジャワ
・ジャワ
マイルドなテイストが特徴のアラビカ種コーヒー。
>> 詳しいジャワの説明はこちら
トラジャ
・トラジャ
インドネシアのスラウェシ島「トラジャ地方」栽培のアラビカ種。
>> 詳しいトラジャの説明はこちら
ブラジル
・ブラジル
ブレンドのベースとして使われる事が多い、ブラジル産のコーヒー豆。
>> 詳しいブラジルの説明はこちら
ブルーマウンテン
・ブルーマウンテン
カリブ海の島国ジャマイカの、限られた地域のみで栽培される最高級品種。
>> 詳しいブルーマウンテンの説明はこちら
マンデリン
・マンデリン
インドネシアのスマトラ島で生産されているアラビカ種の高級銘柄。
>> 詳しいマンデリンの説明はこちら
モカ
・モカ
日本国内での人気が特に高い、コーヒーでもっとも古いコーヒーブランド。
>> 詳しいグァテマラの説明はこちら

スポンサーリンク